プライバシーポリシー|一般財団法人 京浜保健衛生協会

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当協会は、国民の皆様の健康増進及び資質の向上を図るため体力の増進、疾病の予防等保健衛生に関する調査研究指導並びに検診事業を行ない、もって国民の皆様の保健衛生及び福祉に寄与することを目的として事業を実施しています。健康診断を実施する際には、受診される皆様に関する様々な 情報が必要です。受診される皆様と確かな信頼関係を築き上げ、安心して健康診断を受けていただくために、皆様の個人情報の適切な保護は必須です。当協会では下記の基本方針に基づき、皆様の個人情報保護に厳重な注意を払って事業を推進いたします。

  1. 当協会では、個人情報の保護に関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守し、さらにJIS Q 15001に即した個人情報保護マネジメントシステムを構築し、それに基づいて受診者の皆様の情報を管理しています。この個人情報保護マネジメントシステムは適宜見直し、継続的な改善を図ります。
  2. 当協会は、皆様の健康診断を実施することを事業目的としており、個人情報の利用目的は健康診断を実施する上で必要な範囲に限定し、その範囲内で取得・利用を行います。すなわち、利用目的の達成に必要な範囲を越えた取扱いはいたしません。
  3. 当協会では、受診者の皆様の個人情報を適正に取扱うために、責任者を置き、個人情報保護のための諸規定を定め、全職員に対する定期的な教育を行います。
  4. 当協会では、個人情報の漏えい、滅失又はき損を防止するため、是正処置及び予防処置を含め、適切な安全管理に努めます。
  5. 当協会では、一部の検査・健診結果報告書の作成を外部の検査会社等に委託する場合があります。この際、一部の個人情報をこれらの委託先に預託することがあります。この場合、当協会では信頼のおける委託先を選択するとともに、適切な個人情報の保護がはかられるように契約を取り交わします。
  6. 当協会では、皆様の同意を得た場合及び法令に基づく命令等による場合を除いて、第三者提供はいたしません。
  7. 当協会の個人情報の取扱いに関するお問合わせは、下記の相談窓口にてお受けいたします。

個人情報保護に関する相談窓口(渉外部)
電話 044-330-4568  E-mail privacy@keihin.or.jp

平成16年11月1日制定
平成19年 4月1日改訂
一般財団法人 京浜保健衛生協会
個人情報保護管理者
常務理事 粒羅 俊宏

ページトップへ戻る