12.乳がん検診|一般財団法人 京浜保健衛生協会

京浜保健便り

12.乳がん検診

保健師便り2017.04.03 198view

危険な冬の高血圧
弊社では、マンモグラフィ、超音波、視触診による乳がん検診を行っていますが、一体どの検査を受ければよいか迷われる方も多いのではないかと思います。
今回は、特にお問い合わせの多い、乳がん検診の選択方法や乳腺濃度について取り上げます。

乳がん

がんの中でも、日本人女性で最も罹患率が高いのが「乳がん」です。
日本では欧米に比べて乳がんにかかる年齢は若く、30代後半を過ぎると乳がんにかかる人が増え、40代後半で一度目のピーク、60代で二度目のピークをむかえます。

乳がん検診

乳がん検診は、他のがん検診の中でも最もがんの発見率の高い検診です。その一方で、受診率は子宮頸がん検診に次いで低く、欧米の半分にとどまります。
乳がんの早期発見のための検査には、主に「マンモグラフィ」と「超音波検査」があります。厚生労働省では、40歳以上に2年に1度マンモグラフィでの乳がん検診を勧めています。

マンモグラフィ検査
超音波検査
特徴
プラスチック板で乳房を挟み、X線をあてて乳腺を撮影します。
乳房に超音波をあて、乳腺の中を調べます。
長所
・触診では分からない小さなしこりや、乳がんを疑う微小な石灰化などを見つける事ができます。
・マンモグラフィ単独あるいは、視触診との組み合わせで死亡率減少効果が証明されています(40歳以上)。
・自分の乳腺濃度を知ることができます。
・痛みはありません。
・乳腺濃度に影響を受けない検査ですので、若年の方や乳腺濃度の高い方(高濃度乳腺)に適しているといえます。
・しこりが良性か悪性かを判断するのに有効です。
・X線検査ではありませんので被ばくはありません。
短所
・乳腺はできるだけ薄く広げる必要があるため、人によっては痛みを伴うことがあります。
・乳腺濃度の高い方(若年の方など)の場合は全体に白っぽく写ることがあり、異常の発見が難しくなることがあります。
・X線による被ばくがあり妊娠中は受けられません。
・現在、検診において死亡率減少効果があったと科学的に証明されているわけではありません(※現在研究が進んでいます)。
・マンモグラフィと併用することで、乳がん発見率は上昇(1.5倍)したという研究報告(J-STARTの比較試験)がありますが、治療を要しない良性の病変も拾い上げるため、その区別に注意を要します。
・乳がんを疑う微小な石灰化の発見には劣ります。

デンスブレスト

「デンスブレスト」という言葉をご存知でしょうか?
この「デンスブレスト」という言葉、アメリカでは結構広まっていますが、日本ではまだあまり知られていません。
直訳すると、「デンス=濃い」「ブレスト=胸」という意味になりますが、実際に「乳腺濃度」が「高い」乳房を指します。乳房の内部は、主に脂肪と乳腺組織からできていますが、乳腺濃度の高い乳房=乳腺組織の割合の高い乳房(脂肪の割合の低い乳房)といえます。
乳腺組織は、マンモグラフィの画像上白く写るので、「デンスブレスト」は全体的に白っぽく写ります。一方で、腫瘤もマンモグラフィでは白く写るため、乳腺濃度の高い人ほどマンモグラフィで異常を発見するのが難しくなると言えます。

自分の乳腺のタイプを知りましょう

一般的に、乳腺濃度は若年者ほど高いと言われています。特に、日本人は欧米人と比較して乳腺濃度の高い人が多いと言われており、加齢とともに乳腺組織が脂肪に置き換わるといえども、一概にはいえません。乳腺濃度はマンモグラフィで知ることができます(弊社の結果表には「乳腺評価」として記載されています)。
高濃度乳腺と判断された方は、乳腺濃度の影響を受けない「超音波検査」を併用することをお勧めします。

乳腺評価
意味
病変の検出
脂肪性
乳房はほぼ完全に脂肪に置き換えられている
容易
乳腺散在
脂肪に置き換えられた乳房内に乳腺実質が散在している
不均一高濃度
乳腺実質内に脂肪が混在し、不均一な濃度を呈する
高濃度
乳腺実質内に脂肪の混在はほとんどない
困難
著明な高濃度
乳腺実質内に脂肪の混在は極めて少ない
極めて困難

検診機関の選び方

乳がん検診を受ける前に、まず確認していただきたいのが、信頼できる健診機関かどうかということです。そのひとつの目安となるものに、「日本乳がん検診精度管理中央機構」による認定制度があります。
乳がん検診を受ける際には、認定を受けた健診機関をお選びいただくことをお勧めします(当協会のマンモグラフィは施設画像・読影医師・撮影診療放射線技師のすべてが「日本乳がん検診精度管理中央機構」の厳しい審査を受け、認定を取得しています)

保健師便り

この記事は、神奈川県川崎市高津区にある健診機関「京浜保健衛生協会」が執筆・監修しています。人間ドック/巡回健診/女性のための健診/がん検診など、健診でお悩みの際はお気軽にご相談ください。

一般財団法人 京浜保健衛生協会

ページトップへ戻る