一般財団法人 京浜保健衛生協会|健康診断(人間ドック、巡回健診等)

京浜メディカルグループ

一般財団法人 京浜保健衛生協会
マンモ車導入しました
サイトマップ
個人情報保護方針

ご挨拶・指針

ごあいさつ

この度平成二十五年度の競輪の補助金を受けて、下記の事業を完了いたしました。


1
事業名
平成25年度検診車の整備補助事業
2
事業内容
デジタル胸部X線検診車一式
3
補助金額
10,500,000円
4
実施場所
神奈川県川崎市高津区上作延811番地1
5
完了年月日
平成26年2月28日

本事業の完了に際し、公益財団法人JKAはじめ関係者各位により賜りましたご援助・ご協力に深く感謝申し上げます。


一般財団法人 京浜保健衛生協会
理事長 矢作淳

補助事業の概要

事業の目的

当協会は、京浜メディカルグループの健康診断実施機関として、昭和46年2月の開設以来、予防医学の普及と疾病の早期発見を通して地域の皆様の健康増進に貢献して参りました。
とりわけ巡回検診事業に於いては神奈川県・東京地区を中心に40年にわたり推進しております。豊富な実績と経験で、年間550社・のべ40万人の受診者様に利用いただいており、様々な事業所様に健診を受けていただいております。

当協会の巡回地区には狭隘立地の事業所も数多くあり、今回JKA様の補助金にて導入させていただいた小型のデジタル胸部車は、こうした立地の事業所に出向くことができ、さらにより多くの受診者様の健康増進に寄与することができるようになりました。

10台保有している検診車のうち一部アナログ車がありますが、本件含め今後もデジタル車にシフトしていく予定です。デジタルであることから、瞬時に確認をすることができ、鮮明な画像での診断が可能であり、より一層精度の向上と安全性の確保を図っていくことができます。

実施内容
胸部検診車
1台

小型であるため、狭隘地区への対応ができます。
デジタルであるため瞬時に確認ができ鮮明な画像での診断が可能です。

撮影室を最小に設計し着替え準備室を広くし、小型ではあるが着替えスペースを確保している

予想される事業実施効果

デジタル撮影画像を蓄積することにより、経年比較などの精度の高い読影体制を構築していくとことが可能となっていきます。
全国展開が進む、デジタル画像の規格統一を活用したネットワーク健診への協力を通じた各地域の病院との連携を図ることで、受診者様へのメリットを提供することが可能となり、今まで以上に医療及び公衆衛生の向上に貢献することができていきます。

印刷物等

7月に発刊の会報誌「ほほえみらいふ 62号」に掲載。

事業内容についての問い合わせ先

団体
一般財団法人 京浜保健衛生協会
住所
〒213-0034
神奈川県川崎市高津区上作延811-1
代表者
理事長 矢作 淳
担当部署
事務局
担当者
事務局長 坪井 俊之
電話番号
044-330-4561
FAX
044-330-4560

ごあいさつ

この度平成二十三年度の競輪の補助金を受けて、下記の事業を完了いたしました。


1
事業名
平成23年度検診車の整備補助事業
2
事業内容
デジタル胃胸部併用X線検診車 一式
3
補助金額
22,050,000円
4
実施場所
神奈川県川崎市高津区上作延811番地1
5
完了年月日
平成24年3月9日

本事業の完了に際し、財団法人JKAはじめ関係者各位により賜りましたご援助・ご協力に深く感謝申し上げます。


一般財団法人 京浜保健衛生協会
理事長 矢作淳


法人のお客様へ
診療所健診予約のお客様
お電話でのお問い合わせ・ご予約ホームページでのお問い合わせ・ご予約
ページの先頭へ